ALUMNI

活躍する卒業生

荒木志郎

Shiro Arakiコスチュームデザイナー

エスモード東京校卒業。人工、自然の境目なく様々な素材を融合して生み出される有機的なフォルムづくりをクリエーションの特徴とし、LADY GAGA、MISIA、柴崎コウ、窪田正孝、millennium parade x Belle(中村佳穂)の衣装を手掛ける。

エスモードに入るきっかけ

今までの人生で服はもちろん、ものづくりをやったことがありませんでした。社会人を辞めてからのチャレンジということもあり、慎重に情報を集めているうちに、服作りの技術をゼロからしっかり学べるというところに惹かれて見学会に参加したのが始まりです。その時の校内の雰囲気が良い意味で落ち着いていて、少人数制というところに惹かれて直感で決めました。

エスモードの学生生活

とにかく課題が多く、特にパターンメーキングの授業は取り残されないように必死でくらいついていくハードな毎日でした。2年生のスティリズムの授業で廃材を使って服というか造形物を作ったことがあり、そこで初めてものづくりの楽しさと奥深さを覚えました。また、プレゼンテーションではアイデア出しから形にするまでのプロセスの大切さも学んだ気がします。当時の先生から「衣装という分野もあるんだよ」と教えて頂き、もっと自由に表現して良いのだとわかってから作ることに没頭していきました。

卒業後と今後のビジョン

イギリスのポーンマス芸術大学で衣装の勉強をした後、帰国してからコスチュームデザイナーとして独立しました。今はアーティストの衣装をメインに作っています。今後のビジョンは、まずは作家性の強い衣装を1点でも多く作ることです。より多くの人が感動を共有体験できるような空間で衣装づくりに携わっていきたいと思っています。例えばライブや舞台、映画における美術装置としての衣装の分野を確立することが目標です。

個別カウンセリング

イベント情報

資料請求

個別カウンセリング

イベント情報

資料請求